楽しく筋肉をつける方法

皆さん筋トレ継続できてますか?
中には1週間で終わってしまったり、1ヶ月で終わってしまった方がいると思います。
そこで今回は筋トレを楽しく継続できる方法を紹介します。

ボルダリング

ボルダリングをご存知でしょうか?
ボルダリングは壁に掴むところがあり、それを掴んで上まで登るスポーツです。
ボルダリングは数年前にとても人気になり、現在でも休日にボルダリング施設に行くと多くの人で賑わっています。
老若男女問わずさまざまな方がいます!
中には小学生低学年ぐらいの女の子がスイスイ上に登っていったのをみて驚いた記憶があります。

特に腕の筋肉を鍛えられる

ボルダリングは特に腕の筋肉を鍛えることができます。
上腕二頭筋や上腕三頭筋、他にも指の筋肉がつきます。
初めてやるとすぐに疲れてしまい全然登れませんが、数回行くとかなり慣れてきます。

胸筋や広背筋もつく

腕と足だけで登るので、胸筋や広背筋も筋肉がつきます。
筋肉がつき始めれば徐々に難易度の高いコースを登ることができます。

ブレイクダンス

ブレイクダンスもかなり筋肉を付けることができます。
俺ダンス下手くそだよ〜
と思っている方も全然大丈夫です!
練習するだけならあれはダンスではなく筋トレみたいな感じになります。
ブレイクダンスは体操にとても似ています。

体重と遠心力を腕だけで支える

ブレイクダンスは体重と回転にかかる重力を腕だけで支えます。
なので、ボルダリング同様腕の筋肉などがつきます。
ですので、かなり筋肉がつきます。

高校生時代やっていました

私が高校生の時ブレイクダンスを踊っていました!
高校入学時は体がヒョロヒョロで筋肉が全然ありませんでした。
握力は「18キロ」ほどです。
ですが1年間ブレイクダンスをやった後に握力を計測したらなんと
「35キロ」に増えていました!

見た目もかなり変わった

見た目もかなり変わりました。
今までは体の輪郭が骨でしたが、ブレイクダンスをやり体の輪郭が筋肉になりました。

水泳

水泳はかなり筋肉を使います。
夏の暑い時でも水泳の場合は涼しいのでとても快適です。
特に肩や腹筋などを使います。水泳選手の肩幅とてもすごいですよね!

泳げなくても大丈夫

水の中で走ろうとするだけでかなり筋肉を使います。
よくプールで散歩いている方がいますよね。
普通に歩くよりかは効果があります。
くれぐれも涼しいからといって水分補給を怠らないように!

自転車

自転車もかなり足に負荷がかかるので、足の筋肉のトレーニングになります。
トレーニング室にあるようなペダルを漕ぐマシーンを使っていると筋トレ感が出て、飽きてしまうかも知れません。
ですが、自転車を通じていろんなところに行き観光がてらに行くと継続できるかも知れません。

足の筋肉がつく

自転車は足の筋肉と腹筋が鍛えられます。
自転車は結構負荷がかかるので、久々に乗ると筋肉痛がかなりひどいと思います。
特に坂道とかはかなりきついですよね笑

大自然の中駆け巡れる

自転車は道さえあれば場所を選ばないので、どこでも行くことができます。
大自然の中でトレーニングしたり、海沿いでトレーニングをすることだってできます。
常に違う場所でトレーニングしたい方にはお勧めです。

階段を使う

力がとてもつくとはいえませんが、意外と階段を上るのも足に負荷をかけられます。

しんどくなったらエスカレーター

階段がしんどくなったらエスカレーターを使えば問題ありません。
毎日無理してやろうとすると続かないので、めんどくさいと思ったらエスカレーター使っちゃいましょう!

子供をおんぶ

子供って意外と重いんですよね..
しかも長時間おんぶとか抱っこしなければいけません。
ですが逆にトレーニングだと思えば子供も喜ぶでしょう。

子供が大きくなるにつれ腕の筋肉が強くなる

子供が成長すれば自分自身も成長します..笑
一心同体ですね!

筋トレは楽しんでやるのがオススメ

楽しんでトレーニングするのが理想ですね!
苦しんでトレーニングしても大体は続きません。なので、自分が夢中に慣れそうなスポーツなどを探してみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.
カメラ歴3年、プログラミング歴半年の23歳会社員。プログラミングはバッグエンドからフロントエンドまで幅広く体験中。カメラは写真だけでなく動画撮影も初めYouTubeに投稿。iPhoneてどれだけ綺麗に動画が撮れるか格闘中!他にもドローン撮影やVR(360°)撮影もしています!https://gotoyusuke.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA