就活後の暇な時間を利用して周りと差をつけよう

就活が終わった大学生の皆さん!
今何をしていますか?

人生の夏休みだから遊んでる!という方がいると思います。
遊ぶことはとても大切です!ですが、遊んでばっかりではとてももったいないです。

新しいことに挑戦

新しいことに挑戦してみましょう!

・IT知識を身につける
・動画を作ってみる
・webサイトを作ってみる
・SNSで自己表現してみる

などですかね
就活が終わり時間が有り余っていると、追われるものがありません。ですので新しいことにどんどん挑戦しましょう。
最初は全くできなくても、結果が出なくても構いません。
とりあえず新しいことに挑戦することが大切です。


もし先が見えなのであれば方向転換も必要ですね

新たな可能性が見えるかも

新しいことに挑戦して新たな可能性に出会えるかもしれません。
新たな可能性は行動しなければ発見することができません。

今まで知らなかったことを知れる

今まで知らなかったことを知るのはとてもおもしほいと思いませんか?

・知らない事を知れた
・知らないことが増えた

新しいことに挑戦する事で今まで知らなかった事を知ったり、体験することができます。
今までの常識が壊れたり、刺激があったりととても楽しいです!

仕事がダメだった時に逃げられる可能性が

新しいことに挑戦し、もし結果が良いと本業がダメでも精神的に安定できます。
仮に毎月1〜2万円でも収入があるとかなり心に余裕ができます。
なので、仕事の保険として新しいことに挑戦するのも良いと思います。

昔できなかったことに挑戦できる

昔何かしらの事情により、諦めてしまったものがあるかもしれません。
ですが、就活が終わり時間がたくさん余ったら再び挑戦してみてはいかがでしょうか?

当時とは違う視点で見れる

おそらく昔やってた時と新たに始めた時では、自分が思ってる事や感じることが少しでも違うと思います。
その時に初めて気づくこともあります。

勉強

これも王道ですね。
ですが実際に就活が終わってから働くまで、勉強する大学生はFラン大学を中心に少ないと感じます。

周りと差をつけられる

就活が終わってから仕事するまでにたくさん勉強しておくと、周りと差をつけられることができます。
仮に仕事面ではないとしても他の面で周りと差をつけることができます。

後から少しづつ差が開く

すぐには実感が湧かないと思いますが、勉強する習慣を身につければ時間が経つにつれ差が開きます。

・知識も複利方式で増える

なので春までに結果を出すのでは無く、これから少しづつ成長するために勉強しましょう。

実践すると更に良い

実践、もしくはアウトプットすると更に良い結果が出ます。

・Twitter
・note
・YouTube
・本を書いてみる
・自分なりの教科書を作ってみる

最初から完全で無くても構いません。
私も最初ダメダメでしたが、実践したりアウトプットしたりしていました。
最初は戸惑ってしまうかもしれませんが、徐々に慣れてきます。

お金の流れを知る

皆さんは春からなぜ働くのですか??
おそらく多くはお金などの為だと思われます。
なのである程度お金の流れを知ることは大切です。

お金の流れを知ることで無駄な出費がなくなる

経済や自分のキャッシュフローどちらも確認することが大切です。
共通して言えることはどちらも削減することができます。

とにかく脳と手を動かそう

とにかく脳と手を動かしましょう。
ただ単に手を動かすだけでは時間を消費した労働になってしまいます。
ですが、脳に汗をかき手を動かすことで効率の良い稼ぎ方を得ることができるかもしれません。

最初はコストを抑える

以前他の記事でも書きましたが、最初は出来るだけコストを抑えて行動しましょう。
ただ闇雲にお金をつぎ込んでしまってもあまり意味がありませんね…
ですので、最初は出来るだけ無料に近い値段で作業しましょう。

目標を設定できる

結構目標がない人が多いと思います。
目標がないと自分が働いてる理由が分からなくなります。
ですので、目標を立てそれに向かって行動した方が人生幸せです。

新しいことなどに挑戦して目標を見つける

この記事を見てる時点で目標が無くても全然問題ありません。
これから作れば大丈夫です。

・とても小さな目標
・とても大きな目標

2つくらい目標を設定してると良いかも知れません。
目標を見つけるには色々挑戦することで少しづつ明確になってきます。

私も昔は目標が不明確だった

私は高校生終わりぐらいに、労働以外でお金を得たいと思い投資の勉強をしました。
投資ができる年齢が20歳なので、20歳まではフラフラ遊んでいました。

明確な目標じゃないと本気で向き合わない

私は心のどこかで何とかなるだろうと甘く見ていました。
結果20歳過ぎても目標を達成することができませんでした。
綺麗な

目標をアップデートしなければいけない

大学生2年生の時に一眼レフを購入しました。
その当時は星や花火などの綺麗な写真を撮りたいからでした。
ですが、1度綺麗に撮影してしまうと結構満足してしまいます。
その結果徐々に写真や動画を撮らなくなってしまいました。

目標に向かい走り続けたら継続できる

1度目標を達成したら次に目標をアップデートしなければいけません。
そしてまた目標に向かって行動することで継続することができます。
目標を達成し次に目標をアップデートする事で、継続的に今自分が何をやらなくてはいけないのかを理解することができます。
なので目標をら達成してもそこで満足するのではなく、次の目標に向かって走りましょう。

目標をアップデートし続ければ自信がつく

目標をアップデートし続けられるということは、目標を達成していることです。
そうすると少しづつ自分に自信がつき、さらに行動力が増します。

1度覚えると早い

1度このサイクルを覚えてしまえばあとは突き進むのみです。

そうすると複利方式でさらに結果が出てきます。

当初立てた目標とは比べ物にならないほど自分がすごくなってます。

最後に

人生は一度きりです。
一度でもやろうか迷ったらとりあえず挑戦してみましょう。
失敗しても全然大丈夫です!
私もほとんど失敗です笑
失敗してる人はたくさんいます。なのであなたもどんどん失敗しましょう!

The following two tabs change content below.
https://gotoyusuke.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA