目標が無いとただ生きてるだけになってしまいます。

皆さん目標はありますか?

皆さんそれぞれ夢があると思います。
ですが最近疑問に思ってしまうことがあります。
家を建てて、結婚して、家族を作る。
とてもいい夢だと思います。
ですが、このような夢を持ってる人があまりに多すぎて、本当に目標なの?周りに流されてない?と思うことがあります。
そこで今回は本当に今の目標は自分の目標なのかを考えてみましょう。

目標設定の仕方

長い間目標設定なんてする機会がなければ目標設定なんてしないですよね…

今更言われても!

って思うかもしれません。
今考えろって言われても自分の中で色々考えが固まってしまい、本当になりたい目標を設定できるかの問題ですよね。
目標を設定しても目標か微妙なら途中でやめてしまう可能性が高いです。
ですので、目標設定は本当に自分がしたいことをするのが一番達成しやすくなります。

もし衣食住が完璧に整っていたら何をする

目標を設定する上で一番の壁になるのが衣食住だと思います。
これらをまとめると「お金」ですね。
お金の不安によりどうしても自分の目標があやふやになってしまい、目標を決めてもブレてしまいます。
仮にあなたが並の生活が保障されているとイメージしてください。
裕福でもなければ貧困でもありません。
この中途半端な状況であなたは何をしますか?
恐らくこの答えが目標の一部かもしれませんね。

小さい頃を思い出す

小さい頃を思い出せれば何かつかめるかもしれません。
家庭によって異なりますが、中学生くらいまでは「衣食住」のことなんあまり気にしないと思います。
その縛りが無い分発想力もあったと思います。

もしかしたらその頃に夢や目標があったのかもしれません。

思い出すのは大変だと思いますが、少しづつ思い出してみてはいかがでしょうか?

新しい世界を見てみる

新しい世界をみるとはなんだよと思いますが、とても小さなことでも構いません。

・初めての場所に行ってみる
・新しいことを学ぶ
・新しい人間関係

などです。
他にもたくさんあると思いますが、ここで指定してしまうとやはりなんか違う気がしますね。

情報を集める

情報(知識)を集めるとここぞという時に発揮できる可能性があります。
情報はお金に勝る資産です。
情報をインプットしたらアウトプットするのか一番効率的ですが、まず最初はインプットをして自分なりに行動を起こすことも必要です。
少し前「今でしょ」で有名な林先生が
人々の選択はたくさんある情報の中から選び抜いている。と行っていました。
確かにそれは正しいことで、情報がなければ選ぶことができず、行動も起こせません。
ですので、情報を集める行動しましょう!そして慣れてきたら次はアウトプットですね!

誘惑されない方法

目標を設定後様々な要因によって目標がぶれる可能性があります。

せっかく決めた目標がぶれてしまったらもったいないですよね。

ですので目標をぶれないようにするための方法を紹介します。

他人の意見を気にしない

人の目標に批判や馬鹿にする人がたくさんいます。

そいつらはほっときましょう!

そのような奴らに限って大した目標もなく、生活に充実感を得ることができていません。
充実感がないから他人の目標をディスったりします。
自分は自分なので、目標に対して突っ走っていきましょう!

できるかできないかじゃなくてやりたいかやりたくないか

タイトルが少し長くなってしまいましたね、、、
目標設定後本当にできるのかできないのかと考えてしまうかもしれません。
そう考えると不安になり、軸がしっかりしません。
不安にならないためにもやりたいからやる!という気持ちが必要です。
何度もできるかできないかで考えているようでは目標を再度設定し直した方がいいかもしれません。

ドラマとか見過ぎない

ドラマを見るな!とは行ってませんが、ドラマは他人の考えたストーリーを反映させたものに過ぎません。
よくドラマを見て、「家族が欲しい」「新築を建てる」「車を買う」などがあります。
いい目標かもしれませんが、目標がぶれやすく達成してもあまり達成感があるのでは?と思います。
地域的に車は必要なところがたくさんあるので、車は一概には言えないですね笑
一番やってはいけない事は「刑事」「医療」「パイロット」「公務員」などのドラマを見て、子供に押し付ける人です。
子供は親を喜ばすために親の目標に向かい、頑張る。成功したらいいかもしれませんが、挫折した時に他の道は残っていません。
子供に価値観を押し付けるのは本当に良くない事です。

子供のやりたい事をサポートするのが親です。

決して親の果たせなかった夢を子供に押し付けてはいけません。
少し話がそれてしまいましたね、、、

継続するための方法

続いて継続するための方法を紹介します。
目標は決まったものの、行動を継続し続けなければいけません。

継続が難しい

目標を紙に書く

紙に書いて部屋に飾る事で、常に自分の目標を確認することができます。
手を動かして紙に書くことでさらに脳が刺激され、目標を意識するようにします。
口だけで言うより紙に書いた方が覚えている確率がとても高いです。

目標にする人を決める

目標にする人を決めましょう。
その人と同じことをやるのではなく、その人の生活習慣や知識などを真似てみましょう。
1からやる事はとても難しいですが、目標にする人を最初は真似てみて、それから自分のスタイルを確立しましょう。

目標にする人の発言や行動をチェック

上の項目と若干被ってしまいますが、目標にする人の発言や行動をチェックする事で自然と意識し始めます。

私も最初は行動力は全くありませんでしたが、次第に色々なものをやるようになっていました。
因みに私は落合陽一さんや、堀江貴文さんのTwitterなどをチェックしていました。

アウトプットをする

形はどうあれアウトプットをしましょう。
溜め込んだ知識は吐き出さないと忘れてしまいます。

私はプログラミング、金融、写真、動画が好きで、結構勉強しています。

プログラミングは実際に自分の好きなシステムを作り
金融はWealthNaviやつみたてNISAで運用し
写真はInstagramに投稿し
動画はYouTubeに投稿しています。
このように蓄えた知識などをすぐにアウトプットするようにしましょう。
アウトプットする事でさらに詳しいものが分かり、自然と質の良いものを作り出すことができます。
ピアノや絵を描くのが得意な人は演奏してる姿や、絵を描いてる人はどんどん投稿しましょう!
顔は一切出さなくても大丈夫です!
とにかく自分の持ってるものを全てどこかにアウトプットしましょう。
もちろんネット以外でも構いません!

イメージトレーニングをする

昔学校の出し物や部活動などで先生からイメージトレーニングをしなさい!と言われた事はありませんか?
イメージトレーニングはとても大切なことで、ある程度先を把握することができます。
イメージトレーニングをしていくうちに徐々に遠い先の未来をイメージトレーニングすることができます。
それにイレギュラーなことが発生した場合対応できれば、さらに成長スピードは早まると思います。

他人を笑う人は目標がない人

目標がない暇な人は頑張っている人をバカにして人生を楽しんでいます。
人をバカにする人はとても恥ずかしいことをしています。
人をバカにしていても満足感はその時だけのもので、何も残りません。

挑戦したての時は気にしてしまう

目標がない暇人がバカにしてくるのを分かっていても、最初はかなり気にしてしまいます。
ですがそのような人達の言葉を気にしているといtまでたっても勝てません。
適度に休みを入れて挑戦を続けましょう!

私も最初周りの目をかなり気にしていたり、低評価を気にしていました。
ですがそれを気にしていたら一歩も前に進むことができないと思ったので地今後も挑戦します

まとめ

焦る必要はありません。
行動しようと考えただけでも大きな一歩です。
もう手遅れ…と思うかもしれませんが、それで行動しないとさらに手遅れになります。
焦らず自分のペースで前に進みましょう。

The following two tabs change content below.
https://gotoyusuke.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA