ITの仕事は消えるのか?

どうせ働くなら長く働き続ける事ができる仕事を選びたい

と考えているのではないのでしょうか?
そこで恐らく

ITは今後ずっと飯食っていけるのではないか?

と考える人がいるかと思います。
そこで今回はIT関係の仕事が今後も続いていくのかを予測してみました。

ITは最先端に関係する

ITは何かと世界の最先端に関係しています。
今ではIT無しでは生活できない環境になっています。
ITに頼りきってる社会なので、ITはこれからもずっと稼いでいける業界だと思うかもしれません。

ITは安心?

あながち間違ってはいませんが、IT関係も少しづつではありますが自動化されています。
ただ単にプログラミングをやるだけでは少し危ないかもしれません。

ITの自動化

ITは様々な仕事の自動化を手助けしています。ITは他の業界のサービスを作るイメージがありますが、ITのためのITサービスもあります。

サイトの自動化

一昔前までは

<html>
<head>
サイトの名前
</head>
<body>
サイトの内容
<h1>大見出し1</h1>
<h2>大見出し2</h2>
<h3>大見出し3</h3>
本文
<a href=“リンク”;リンク</a;>
<img scr=“画像リンク” alt=“写真のキーワード”>
</body>
</html>

このようにしてWebサイトを作らなくては行けませんでしたが、今はWordPressやAmeba owned、Wixなどで自動でサイトを作ってくれます。
プログラミングができなくてもWebサイトを作れる時代です。

かなり前からでしたが…

ですがプログラミングができることにより、カスタマイズ性が高まります。

ドラッグ&ドロップやコピペ

ドラッグ&ドロップやコピペなどは昔ありませんでした。
ドラッグ&ドロップはコマンドプロントやターミナルで、コマンドを打たなければいけませんでした。
それが今マウスをクリックして動かすだけでファイルやソフトを移動させる事ができます。

これも自動化といえば自動化ですね。

開発環境ツールの機能向上

EclipseやSTS、ATOMなどの開発環境ツールはとても素晴らしいです。
ソースの機能ごとに自動で色分けしてくれたり、間違っている箇所には赤線で表示してくれます。
Eclipseは全部打たなくても予測変換でソースを打ち込んでくれます。
自分がスペルなどを細かく把握してなくても、その機能と基本文さえ抑えておけばプログラミングできます。
開発環境ツールの機能向上により、日に日にプログラミングの難易度が下がっています。

絵でプログラムを表示

図形のように並べて、並べたやつが勝手にプログラムされる奴も存在します。

私は最初にそれをみて驚きました。

そのファイルを開くとしっかりソースはありますが、ソースをいじる事なく図形を変えるだけでプログラミングできます。

アプリも自動で作れる

iPhoneなどのアプリもXcodeがある程度導いてくれます。
Xcodeの場合はプログラミングがある程度できなければいけませんが、それでもある程度自動化されています。

ではどうすれば?

このようにITもかなり自動化が進んでいます。
ではITもやばいなでは?と思ってしまうかもしれませんが、そう思うのもまだ早いです。

想像力

プログラミングスキルと想像力があれば自分で何か作り上げる事ができます。
2020年には小学生も授業でプログラミングを覚えます。
小さい頃は吸収が良く、想像力もあるので飛び抜けた天才がかなり増えるのではないかと考えております。
そんな子供たちに負けないようプログラミングスキルと想像力を身につけるのも一つの手です。

最先端の技術を学ぶ

Javaなどの基礎は踏まえた上で、最先端の技術を学ぶとかなり将来が明るいと思います。
例えば

ブロックチェーンを作ってみる
AIを作ってみる
Pythonでデータに強くなる

などがいいと思います。AIは少し遅い気がしますが…
ITの中でも古い技術と新しい技術が存在します。基礎をしっかり学びつつ新しい事を取り入れて勉強してみましょう。
そうすると未来が少しづつ見えてくるかもしれません。

自動化に勝つには

自動化に勝つには2つ必要だと考えています。
どの業界でも大切なことかもしれません。

想像力
変化に対応できる

とてもシンプルですがこの2つがかなり必要になるでしょう。特にIT分野でこの2つを発揮できれば想像できない世界が待っているかもしれません。

想像力

先ほども紹介しましたが、やはり想像力が必要です。

自分の商品を作る上で必要なこともあります。

ITサービスだけでなく、実物のものに対しても利用できます。
例えば物を作る時に何百万もの想定をしなければいけません。何百万もの想定を紙で書いてたらキリがないですが、プログラミングをする事で一瞬で計算する事ができます。
このように実物の物を作るのにもプログラミングを利用できると便利なこともあります。

変化に対応できる

変化に対応できる事が1番大切だと思っています。

変化に対応できる人は意外と少ないと感じます。変化に対応できてない人は、変化の対応にでき稼いでる人を叩きます。
これから更に急速に時代は変わります。
変化の激しい時代にいつまでも昭和的な考えで生活をしてるとあっという間に意味のわからない世界になります。
もう一度言いますが、変化の対応が1番大切です。

完全になくなるわけでもない

SE の仕事が100%消えることはないと思っています。

これからも更に新しい技術は生まれます。新しい技術が生まれる時には新しい開発言語もできているかもしれません。
将来的にそれらを勉強する目的にIT関係の会社に入ってみるのも1つの方法です。
新しい開発言語も基本となるJavaなどを知っておくことで学びやすくなります。
中には全くJavaと書き方などが違うこともありますが、Javaを覚えておくだけでも全然違います。
将来仕事がなくなるのをただじっと待つのではなく、自ら新しいことに挑戦して未来を見てみましょう!

The following two tabs change content below.
https://gotoyusuke.com/
JavaC#PHPServlet JSPSQLPython

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA