JavaやC#のメソッドの意味がやっと理解できた!

どうもーーープログラミングを初めて4ヶ月が経った今やっとメソッドの詳しい意味が理解できました。

メソッドは大きく分けて二つ!

メソッドには大きく分けて二つに分けれることに気がつきました。

元から用意されているもの

元から用意されているメソッドはネット上や、プログラミングの本に書かれているようなメソッドです。
ですのでそのメソッドはメソッドを記述するだけでプログラムが正常に動きます。

自分で作る

自分で作るメソッドもあります。

static void main(string[] args)
 {
       Deposit();
 }

static void Deposit()
 {
   自分が動かしたい処理
 }

このように「自分が動かしたい処理」の部分にプログラムを記述することで①で②の処理を呼び起こす事ができます。

頭が悪いので理解に時間がかかりました….

メソッドを理解するのにこんなにも時間がかかってしまいました!
今まではなんとなく使っていたので、今回理解できてかなりスッキリしました
毎日プログラムを見て打ち込んでるとやっぱり覚えてくる!諦めないで頑張ります!

The following two tabs change content below.
カメラ歴3年、プログラミング歴半年の23歳会社員。プログラミングはバッグエンドからフロントエンドまで幅広く体験中。カメラは写真だけでなく動画撮影も初めYouTubeに投稿。iPhoneてどれだけ綺麗に動画が撮れるか格闘中!他にもドローン撮影やVR(360°)撮影もしています!https://gotoyusuke.com/
JavaC#PHPServlet JSPSQLPython

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA