【手取り15万..】固定費と浪費を見直してお金を貯める方法

皆さんはお金をどのように使っていますか?人によってお金の使い方は様々ですが、基本的に3つに分ける事ができます。

消費(生活費など)・投資(自己投資)・浪費

の3つに分ける事ができます。理想の使い方としては順番的に消費→投資→浪費です。

今回はお金の使い方を見直すときに必要な項目をいくつか挙げてみました。

消費(固定費)

消費には家賃・ガス電気・水道・食費・携帯代などがあります。

その中で食費とかは削りたくないですよね!食費やストレスが溜まるくらい節電をしなくても固定費を下げる事ができます。

電力会社を変更することで、節電しなくても電気代を安くできる可能性があります。

Coincheck電気では支払った電気代の一部をビットコインに変えてCoincheck口座に振り込まれます。ビットコインを購入してみたいけど怖いという方にオススメの電力会社です。

ビットコインをはじめとする仮想通貨のバブルはすでに終わってしまいましたが、ブロックチェーンの普及により今後仮想通貨が発展していくと思われます。

ブロックチェーンを利用した通貨は今後期待がありますので、Coincheck電気を利用して仮想通貨を毎月つみたてるのも一つの手です。

 

楽天電気では支払った電気代の一部を楽天ポイントに変えてくれます。楽天電気はとても流動的です。

楽天ポイントで商品を購入したり、資産運用をすることもできます。投資信託を毎月数千円程度から始めてみたい方は楽天電気に変更して、毎月貯まった楽天ポイントで運用するのも一つの手です。

いかにお金を使わずにつみたてができるかが肝心です。もしポイントがかなり溜まる会員になっており、そのポイントでお金を育てる事ができるのか調べてみてはいかがでしょうか?

携帯代

携帯代かなり高いですよね…

ですが、契約内容や格安SIMを契約する事で多くて5000円以上節約する事ができます。

 

年間で6万!すごい金額ですね!

6万円もあればちょっとした旅行に行く事ができたり、資産運用に回したり自己投資することもできます。

毎月5000円自己投資に使う事ができれば、間違いなくスキルアップに繋がります。

ちなみに私は今の携帯代の料金に支払っている価値があるのか?それとも支払ってる以上の成長があるのかを考えたところ、使い放題など必要性がないと判断した為、現在月額1000円で納めています。

家賃は引っ越しを含め安くなるか?

引っ越すのはとてもコストがかかってしまいます。

ですので引っ越し代全て含んで安くなるか?を考えてみましょう。

ジムの会員になったけど行く暇がなく、ほとんど行ってない方などいるのではないのでしょうか?かなりもったいない事をしているので少し駅から離れた場所に住み、値段を抑え必ず歩かなければいけない環境を作ればかなり合理的ではありませんか?

ストイックな生活

ストイックな生活を送る事で合理的に無駄なお金を減らす事ができます。ストイックな生活は向いてる人と向いてない人で大きく差が分かれるので、ストレスを溜めないように少しづつ試してみましょう。

私は以前一気に生活をストイックにしたところかなりストレスが溜まってしまいました。

浪費投資かを見極める

浪費か投資か見極めるのはとても難しい事です。

例えば同じ飲み会でも大学時代の飲み会はほとんどの場合浪費に含まれます。逆に自分の夢や仕事につながる飲み会であれば新しいチャンスがあるかもしれないので、自己投資という事で投資に入ります。

このように投資と浪費は隣り合わせにあります。

慣れればとても簡単ですが、最初はとても難しいです。

将来に繋がるか繋がらないか

シンプルに将来に繋がるか繋がらないかで考えるとうまく処理できます。

 

なのでお金を使う前に将来に繋がるのか繋がらないかを確認してみましょう。

ちなみに私は目の前の支払いに対して合理的な使い方ができるかを考えています。

例えば最近流行っているタピオカ。タピオカは美味しくとても良い商品だと思いますが、私は飲んだところで何も繋がらないと感じたので飲んでいません。もし今後将来につながるような事があればタピオカをたくさん飲みます..笑

このように一度冷静になり、これから支払うものに価値があるのかないのかを確認してみましょう。

自己投資や投資にはどんどんお金をつぎ込

お金は選択肢を増やすツールに過ぎません。

お金は貯まると幸福度が上がりますが一定の金額を超えたり長期的に大金を保有していると、幸福度の上がり方が減ります。

それどころか何のために貯めているのか?どのように使えばいいのか?と疑問が発生してしまい、幸福度が下がってしまう可能性があります。

最初貯めるのが幸せを感じるポイントかもしれませんが、ずっと貯めていると上記のような感情になるかもしれません。そこで若いうちから資産運用やある程度自己投資に回

自己投資などは時に資産以上の力を発揮する事があります。

ですので自己投資に出し惜しみをしないでください!

ですが適切な範囲で自己投資しましょう!

お掃除ロボは立派な自己投資

なぜお掃除ロボが自己投資なの? ただ怠けているだけではないか?と思うかもしれません。ですが、お掃除ロボに部屋の掃除をしてもらうだけで、1日のうちの数十分を空ける事ができます。空いた時間に何か作業などする事で時間を有効活用できます。このように自分の時間を確保できるものにはある程度お金をかけて自分の時間を作りましょう。

ストレスが溜まるようであれば適度な浪費

ストレスが溜まり体調が悪くなるのでは無理に継続しなくてもいいでしょう。

このバランスがとても難しく、バランスを保つまでに時間がかかってしまいます。

ですのでダラダラ浪費をするのではなく、浪費すると決めた日は浪費しましょう!

浪費した金額はある程度頭で把握する

1円単位で把握する必要はありませんが、ある程度把握できるようにしましょう。浪費を把握する事で、その月の浪費していい金額を確認する事ができます。浪費がもうダメなようであれば将来につながるような生活を心がけましょう。

借金がある場合は?

中には借金がある方もいるかと思われます。借金を早く返すのもいいかもしれませんが、やはり自己投資にもお金を使わなければいつまで経ってもチャンスを掴むことはできません。ですので、自己投資額は毎月1万円以内でも構いません。多くの方は住宅ローンや車のローン、奨学金という名の借金を抱えていると思います。借金を返すのに何十年もかかってしまうので、自己投資をしてチャンスを掴んだ方が、返済が早く終わる可能性があります。そこの部分はしっかり考え直してみましょう。

最終的なお金の流れは?

最終的には借金がなく自分の資産から更にお金を発生させ、生活費や自己投資に回して余った分は更に資産に回せるとかなり良い状態になります。

ここまで到達するのにはとても時間がかかってしまいますが、定年までしっかり働いて老後困るよりかはいいと思います。やらなくて後悔よりやって後悔しましょう。

現在のお金の流れと比較する

現在のお金の流れと、自分の理想のお金の流れを比較してみましょう。比較してみると以外と簡単そうに思えたりもします。

流れを変えるだけでも大きな違いが出てきます。比較することで現在の自分の状況を客観的にみる事ができます。

最後に

今一度お金の使い方を見直してみましょう。最初から一気に帰ることは難しいので、浪費を削りながら固定費も削り、最後に自己投資額を増やしましょう。お金を合理的に使うことで、感情任せにお金を使うことはなくなります。

The following two tabs change content below.
カメラ歴3年、プログラミング歴半年の23歳会社員。プログラミングはバッグエンドからフロントエンドまで幅広く体験中。カメラは写真だけでなく動画撮影も初めYouTubeに投稿。iPhoneてどれだけ綺麗に動画が撮れるか格闘中!他にもドローン撮影やVR(360°)撮影もしています!https://gotoyusuke.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA