朝にした方がいいこと

今回の記事は朝にした方がいいことです。

僕の経験をもとにして記事を書きました。

ぜひ参考にしてみてください。

朝の時間を大切にする

朝の時間はとても大切です。

それは、1日の始めでその日を決めるからです。

それと、朝の時間はとても冴えていていいこともいっぱいあるからです!

起きたて3時間を有効活用しろ

朝目が覚めてから3時間の間はゴールデンタイムです!w

昨日やることがめんどくさかったことでもすぐできてしまいます。

この時間に今日1日のやらなければいけないことを終わらせてしまいましょう!

午前中は論理的思考の時間午後は感情の時間です。

だから、学校は午前中に授業の大半を持ってきます。

午前中は論理的思考ができ尚且つ寝起き3時間は頭の中がクリアな状態のため

仕事がはかどります!それに作業興奮が発動しやすいんです!

ちなみに作業興奮とはやって見るとやる気が出てくることを言います。

皆さんやる気が出てから何かを始めようとしますが、

人間というのはやってからやる気がでる動物なんです!

脳の側坐核というところが活性化するとやる気が出るらしいのですが

その側坐核を活性化させるにはやらないといけないみたいです。

論理的な思考の時間作業興奮寝起きの3時間が合わさったらもうすごいですねw

 

水を飲む

朝起きてから水を飲むことで腸に刺激を与える事ができ腸が活発になるんです。

なので水を飲まないと始まらないです。水を飲まずに朝食を食べたりすると、

気持ち悪くなったり、最悪の場合お腹壊しますよ。

ですので、最初は水で「起きろ」と胃や腸に号令をかけるようにしましょう

それに朝は脱水症状になっている可能性があるので必ず取りましょう。

1日の予定を立てる

なんでもいいので1日の予定を立てましょう

簡単でいいです。何時から〇〇、何時から〇〇といった具合に1日の予定を書きましょう

そうする事によって1日をダラダラ過ごさずにすみますし、

1日の終わりに予定表を見ると今日も1日頑張ったと気持ちになり、達成感を味わえます。

逆に、やらずにそのまま過ごしますと、

なんかダラダラした1日になったなーという風に思ってしまうんです。

なぜ達成感を味わえるのか?同じ行動をすれば達成感を味わえるんじゃないか、

そう思うかもしれませんが、書いたほうがいいんです。

目に見えてクリアできるのと意識してないけどクリアしてたなら、

どちらの方がいいですか?目に見えてクリアできた方がいいですよね?

目に見えていると頑張ろうとなるので尚更いいですし、目標を達成しやすいですよ!

何かをしなければいけない時は何時から何時という風に書き出してみましょう!

 

太陽を浴びる

皆さん起きれば目が覚めると勘違いしていませんか?

それは間違いです。起きても目は覚めません

人間というものの昔を考えてみてください、例えば原始人時代です。

テレビも電気もない時代です。その中で人間がどうやって朝だとわかったいたのか、

それは太陽光です。太陽光に当たることで目が覚めていました。

電気よりも遥か昔から体に染み付いているわけです。

なので太陽の光を浴びないと人間の体は起きないようになっています。

それにちなんで、夜の時間もそうです。

昔の時代は電気なんてありませんでした

明かりがなく何も見えなければ活動ができないので寝ますよね。

今の時代は電気ができ遅くまで起きていますが明らかに早寝をした方が体にいいですよね!

 

まとめ

いかがでしたか?

生活の時間を少しずつでもずらして朝型人間になっていきましょう!

朝は水を飲み、ゴールデンタイムを使い仕事をこなし、1日の予定を立てます。

そして、できれば早く寝ましょうね、、、、。

やらなければいけないことはよく眠り朝起きたゴールデンタイムに持ってきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

The following two tabs change content below.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA