無知は恥ずかしく無い

今回の記事は無知は恥ずかしく無い事について書きました。

知らないことがあり皆さんも行き詰まったりと

多々あるのではないでしょうか?

そんなことを記事にしてみたので

よかったら読んでいってください。

 

無知は恥ずかしいことでは無い

皆さん無知は恥ずかしものだと思っていませんか?

それは間違えです。

知らないと結果を求めるあまり、なぜか真逆のことをしてしまうことがあります。

賢く思われようとするのもそうです。そういう時は、もっと頭を使うようにしましょう

知ったかぶりをしてしまい、できること以上に物知りなようにふるまってしまうことがありますが、

実際には「わかりません」と言うのが最も賢いのです

知らないことがあるのは当たり前なことです。

経験も無いのに知っていることがあったら驚きです。

知らないことが恥ずかしいのではなく、

知らないことをそのままにするのが恥ずかしいことです。

皆さん「無知の知」をご存知ですか?

無知であることを自覚するという意味です。

これがとても大切なことでわからないところがわかれば、

どうすればいいのかがわかります。

無知であることを自覚して成長していきましょう。

 

さらけ出す

無知であることがわかったところでどうするか、

簡単な話で周りに頼りましょう

何かについて知らないということが、欠点になることはほとんどありません

知らないということは、何か新しいことを学ぶ機会があるということ。

それに、相手にとっては自分の知っていることを教えるのは

必要とされている感じ」がして嬉しいものです。

他の人の意見を聞いてみましょう。すべてのことが、何かを学ぶ機会になるのです。

あなたの周りにはあなたより知識のある人達ばかりです。

上司や先輩、いろいろな人達がいます。そんな人達に恥ずかしがらずに

自分から積極的に聞きに行きましょう

あなたの無知は知ることでしか解消ができません

無知なことを知り、それを解消できる方法を知れ、チャンスを手にしたのにも関わらず、

あなたはくだらないことで自分の可能性を潰しています

そんな勿体無いことをしないで積極的になりましょう。

無知だとわかって成長ができる

無知だとわかれば何をどうすればいいのか考えます。

そこから行動し、体験し、無知を解消し身につけます

身につけばそれはあなたの力になります。

そして今度はあなたが教える側になってください。

アウトプットは記憶するのに一番有効です。

人に説明できるということはそれをしっかりと理解できているということですので

情報の発信も積極的に行っていきましょう!

 

まとめ

いかがでしたか?

無知は人を成長させる機会ですので、

有効活用して自分を成長させていきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.

最新記事 by IgetaKosuke (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA