【プログラミング入門】おすすめの参考書やサイト

最近は様々な形のプログラミング教材が揃っており、その中から選ぶのはとても難しいですよね。

本やWebサイトから情報を収集すればいいのか疑問に思うはずです。

 

【プログラミング】転職に関する8個の疑問

 

そこで今回はプログラミング入門編として、どのようなサイトや参考書を利用したらいいのかについて解説していきます。

おすすめの入門書

まず初めにプログラミング入門編としておすすめの教材を紹介します。

最近の参考書はどれも「図解」「サンプルコード」「色分け」を活用してとても理解しやすい内容となっております。

 

プログラミングの参考書はたくさん購入する必要はありませんが、多くて3冊くらいが目安でしょう。

Java

スッキリわかるJava入門第3版 [ 中山清喬 ]

価格:2,860円
(2022/3/20 11:58時点)
感想(9件)

プログラミング初心者に人気のこの一冊ですが、Amazonや楽天ではレビュー評価が多く、書店でも目にすることから特に人気の参考書であることが分かります。

このシリーズの本は他のプログラミング言語でも出版されているので、とても初心者に見やすい参考書です。「C言語」「SQL」「Python」「機械学習」の本も出版中。

Python

Python 1年生 体験してわかる!会話でまなべる!プログラミングのしくみ [ 森 巧尚 ]

価格:2,178円
(2022/3/20 12:01時点)
感想(7件)

AI開発で人気になったPythonですが、基礎をキャラクターや漫画風にしてかみ砕いて紹介している一冊です。

章ごとに学ぶ目的が分かれており、その章で学ぶものがどれだけ大切かを漫画風に紹介しています。

この本のシリーズも複数出版されており、Pythonに特化しています。「スクレイピングの仕組み」「データ分析の仕組み」「機械学習の仕組み」も出版中。

HTML&CSS

1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座 [ Mana ]

価格:2,486円
(2022/3/20 12:03時点)
感想(27件)

「Webデザイナー」「Webクリエイターボックスのメディア運営」「テックキャンプで講師」素晴らしい経歴を持っている方が出版しているHTMLとCSSの参考書です。

基礎から実際のデザインまでのが紹介されており、Amazonでは1,500件以上のレビューを獲得しているとても人気の参考書です。

 

最近のWebサイトはスマートフォンに対応したレスポンシブ対応を行わなければいけませんが、レスポンシブ対応もこの参考書で学習できます。

Webサイトの完成度によって売り上げが大きく変わるので、一冊購入し基盤をしっかり学んでみてはいかがでしょうか。

SQL(データベース)

スッキリわかるSQL入門第2版 ドリル222問付き! [ フレアリンク ]

価格:3,080円
(2022/3/20 12:05時点)
感想(3件)

システムエンジニアの99%以上が覚えなくてはいけないSQLですが、SQLを扱えるようになる事でデータベースを操作する事が可能です。

学習時にJavaやPythonなど迷っている方がいらっしゃいますが、JavaやPythonもデータベースからデータを取ってきてシステムが完成します。

Python開発であってもデータを貯める際はデータベースが必要になり、Javaで会員サイトを作るにはデータベースにデータを貯めなくてはいけません。

 

このようにプログラミングをするうえでSQLは必須の言語となるので、一冊SQLに関する参考書も購入しておきましょう。

プログラミング入門に最適なサイト

次にプログラミング入門者におすすめなサイトを紹介します。

エンジニアとして働く際にとても重要な事が「Google検索して情報を集める」です。

 

現場で実装する際に最も利用するのが「エクセル」「Google検索」です。
ソースコードを組む際はGoogle検索を最も活用し、正常に動くまで様々なサイトから情報を集めてきます。これに慣れておくだけで実際の現場でもスラスラソースコードを組めるようになります。

Progate

公式HP https://prog-8.com/
特徴 プログラミングに関する問題をスマホアプリやWebサイトで解いていく

プロゲートは学習専用サイトで、スマホアプリなどで受講する事が可能です。
入門者に向けたコースは無料で展開されていますが、もっと学びたい方は1,000円程度のサブスクリプションに契約する必要があります。

 

電車の中でも学習できるめっりとがある反面、スマートフォンでやると実際にプログラムを組んだ気になれません。

また、あらかじめ選択肢が与えられ、順番を並び替えてソースコードを組む仕組みなので実際に触るのとでは大きな違いがあります。

Qiita

公式HP https://qiita.com/
特徴 プログラミングに関する情報を共有するサービス。エンジニアの為のSNSのようなもの

Qiitaはシステムエンジニア向けのSNSのようなもので、だれでもアカウントを作成すると投稿できます。このサイトではプログラミングに関する様々な情報がたくさん載っており、現役のエンジニアも愛用するWebサイトです。

 

初心者の為の情報から上級者向けの情報まで揃っていることから、多くの方に利用されています。

また、日本のサービスなので、ほとんど日本語で情報が提供されています。

 

海外のサービス「スタック・オーバーフロー」は英語がほとんどで難しいので、Qiitaはとてもありがたいサービスです。

SAMURAI ENGINEER

公式HP https://www.sejuku.net/blog/
特徴 プログラミングスクールを運営している会社のメディア

プログラミングスクールを運営している「株式会社SAMURAI」が運営しているWebサイトで、入門者メインのコンテンツが豊富です。

プログラミングだけでなく、入門ガイドやプログラミングに関する疑問なども紹介しています。

おすすめのパソコン

プログラミングをこれからやるぞと決めてもパソコンがないとできませんよね。
「パソコン高い!」「WindowsよりMacの方がいいの?」なんて疑問があると思います。

中古のパソコンでも問題なし

結論から言うと中古のWindowsでも全く問題ありません。

実際に2万円で購入した中古のWindowsパソコンでもしっかりPythonを実行しています。

 

パソコンの中に入っているソフトを何か起動させることができていれば、プログラムを実行して正常に終了したことを示しています。

プログラミング開発する際に使用する開発環境が重くて動きが悪い事もありますが、最低限4GBのメモリがあれば南都がプログラムできます。

Macの方がいいの?

「スターバックスでMacを広げて仕事するのカッコイイ」と思うかもしれませんが、大体の企業のサーバーはWindowsですし、それに伴い開発するパソコンもWindowsを利用する事が多いです。

 

なのでMacにこだわる必要はありません。

 

HTML&CSSでデザインをする際にはMacの方が綺麗に映るので、実際に業務をする際はMacの方がいいかもしれません。
ですが練習段階であれば高いMacを購入する必要はありません。

プログラミング初心者はいろいろ試してみよう

プログラミング学習に正解はないので、様々な方法を試してみましょう。

自分にぴったりの教材が見つかったり、慣れてくると入門部分もすぐに覚えられます。

 

【プログラミング】転職に関する8個の疑問

©Copyright2022 FICH-LABO.All Rights Reserved.