楽天ポイントでビットコインを購入【楽天ウォレット】

楽天ウォレット
ビットコインを買ってみたいけど中々勇気が出ない..
給料からビットコインを買う余裕がない..
損したくない

仮想通貨を購入してみたいけど少し怖い気持ちもある方に向けた記事です。

ところで楽天ポイントを持っていますか?
多くの方が保有している楽天ポイントでビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュを購入できます。

今回は楽天ポイントでビットコインを購入する方法を紹介します。

楽天ポイントでビットコイン購入まで

楽天ポイントでビットコインを購入するには下記の項目を用意しなければいけません。

・楽天銀行
・楽天ウォレット
・楽天ポイント

楽天銀行

楽天ウォレットを開設するには楽天銀行を開設しなければいけません。

楽天銀行開設の流れ

・サイトから申し込む
・スマホで身分証明書を撮影
・書類を受け取りログイン

上記の流れで楽天銀行を開設できます。

・サイトから申し込む
楽天会員の場合は入力を省く事ができます。
ポイントで購入する場合は必ず楽天IDが必要なので作りましょう。

・身分証明書を送付
身分証明書を楽天銀行に送付しなければいけませんが、スマホで身分証明書撮るだけで楽天銀行に送れます。

郵送も選択できますが、スマホで撮影した方が早いです。

・書類を受け取りログイン
楽天銀行から書類を受け取ったら中にキャッシュカードセキュリティーカードが入ってます。

その中に会員情報があるので、実際にログインしましょう。

ログイン後パスワードなどの設定があるので完成させましょう。

楽天銀行銀行の開設はこちら

楽天ウォレット

楽天銀行のパスワードなどの設定が終わったら早速楽天ウォレットに申請しましょう。

まず楽天ウォレットのアプリをダウンロードしてください。

楽天ウォレットを開くと口座開設画面が出てきます。
その入力欄に楽天銀行で作成したユーザーIDやパスワードを入力しましょう。

入力後個人情報や、ビットコイン購入の使い道を回答します。

ここで入力する内容は審査の対象となります

私は分散投資の欄にチェックを入れました。

最後に勤めている会社の情報や金融資産の記入を完成させます。

これで入力は完了です。

会社情報の入力が怖い方がいるかと思いますが、私は入力しても電話などはありませんでした
余程怪しい内容ではない限り電話をかけません。

楽天ポイント

楽天ポイントを貯めるには楽天会員にならなければいけません。

楽天会員になると楽天市場で買い物ができたり、楽天トラベルで宿泊施設やレンタカーを予約することができます。

金融以外のサービスで利用できる楽天会員はアカウント一つでなんでもできます。

サービスを利用するたびにポイントが貯まるので、ビットコインを楽天ポイントで購入しようと考えている方は楽天経済を利用しましょう!

実際に購入

では実際に購入してみましょう。

購入方法

最初の画面は仮想通貨と日本円、楽天ポイントの保有状況画面です。
ビットコインをタップすると日本円で購入してしまうので、楽天ポイントでビットコインを購入する場合は下の「ポイント交換」をタップしましょう
楽天ウォレット
その次に購入したい仮想通貨を選びましょう。

選ぶとこのような画面になります
楽天ウォレット
100ポイント以上からは1ポイント単位で仮想通貨を購入できます。
今回はビットコインを購入します。
購入するポイント数を選んで次に進むと
楽天ウォレット
購入完了画面が出てきました。

購入すると金額が減っているように見えますが、スプレッドの影響による物なので問題ありません。

仮想通貨のため方はいろいろある

ビットコインなどの仮想通貨を貯める方法は他にもたくさんあります。

先日私はコインチェック電気を契約しました。
時期にコインチェックガスも契約するので、実際にビットコインが貯まったら記事を更新します。
ではまた今度。

The following two tabs change content below.

後藤 優介

カメラ歴3年、プログラミング歴半年の23歳会社員。プログラミングはバッグエンドからフロントエンドまで幅広く体験中。カメラは写真だけでなく動画撮影も初めYouTubeに投稿。iPhoneてどれだけ綺麗に動画が撮れるか格闘中!他にもドローン撮影やVR(360°)撮影もしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA