SQLの基本・初心者向け

SQLの基本です。

データ参照

SELECT
 カラム1,
 カラム2,
 カラム3
FROM テーブル名
WHERE
    条件式
;

基本的な実行順番

from

where

select
です。
少し難易度が上がると
whereとselectの間に
group by

having
が入ります。
他にも入るものがありますが、最初は上記の項目のみで十分です。

データの登録

INSERT INTO テーブル名(カラム名1,カラム名2,カラム名3) VALUES (入れたい値1,入れたい値2,入れたい値3);

CREATE TABLEでテーブルを作った時の順番がわかっている場合は

INSERT INTO テーブル名 VALUES (入れたい値1,入れたい値2,入れたい値3);

です。

注意点

INTOの中のカラム名とVALUESの後の入れたい値の個数は合わせましょう。

更新

UPDATE テーブル名 SET 変更したいカラム = 変更したい値;

データを更新したい場合に利用できます。
WHEREの利用することでさらに細かく指定することができます。

削除

DELETE FROM テーブル名 WHERE 条件;

指定したデータを消すことができます。
コミットしてしまうと完全に消去され、復元できないので注意しましょう。

結合

内部結合

SELECT
 カラム1,
 カラム2,
 カラム3
FROM テーブル名1
INNER JOIN テーブル名2
        ON テーブル名1.結合カラム = テーブル名2.結合カラム
WHERE
    条件式

結合カラムは結合キーと呼ぶことが多いですが、私は一度混乱してしまったのでここでは結合カラムとしています

外部結合

SELECT
 カラム1,
 カラム2,
 カラム3
FROM テーブル名1
LEFT OUTER JOIN テーブル名2
        ON テーブル名1.結合カラム = テーブル名2.結合カラム
WHERE
    条件式

上記はLEFTとかいていますがRIGHTでも可能ですが、実行結果は少し変わります。

結合の際にテーブルに別名をつける場合

SELECT
 カラム1,
 カラム2,
 カラム3
FROM テーブル名1 別名1
LEFT OUTER JOIN テーブル名2 別名2 
        ON 別名1.結合カラム = 別名2.結合カラム
WHERE
    条件式

上記はLEFT OUTER JOINですが、INNER JOINでも可能です。

The following two tabs change content below.
https://gotoyusuke.com/
JavaC#PHPServlet JSPSQLPython

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA