増税前後のキャッシュレス還元の方がお得な可能性も

2019年10月に増税があるから、増税前に買いだめしなきゃ!
増税前だからって買いだめすると無駄な可能性がありますよ

皆さんもう少しで増税により消費税が10%になりますね。
中には増税前に買いだめしようと考えてる方がいるのではないのでしょうか?
もしかすると増税前に買いだめすると逆に高くついてしまう可能性があります。
今回の増税でキャッシュレス還元というものがありますが、ポイント還元率は2〜5%です。キャッシュレス還元も含めてお買い物を一度考えてみましょう。

今回の増税は少し複雑

今回の増税ってなんか複雑なんですよね?
そうです。軽減税率というものがあります。

軽減税率とは

軽減税率とはとても簡単にいうと、生活に必要なものに対しては今まで通りの消費税8%のままです。

・米や野菜、肉
・ミネラルウォーター
・調味料(アルコール1%未満のみ)
・テイクアウト
・新聞

など、日常生活に必要やものです。

標準の税率10%

増税適用商品です。

・水道水
・酒
・観賞用の魚
・家畜のための餌代
・店内での飲食
・電子版の新聞(コンビニの新聞)
・医薬品

見極めが難しい…
今回の増税は複雑で見極めるのが少し難しいですよね。
他にもある工夫をすることで負担金を減らすことができます。

キャッシュレス還元

キャッシュレス還元というのをご存知でしょうか?
増税後にキャッシュレスで支払い(クレジットカードやバーコード決済)するとポイントが多く戻ってくる制度です。
全ての決済方法やお店が対象ではないので注意が必要です。

対応店舗

上記のURLに対応店舗が記載されております。
ネットショッピングも含まれます。

・楽天市場
・Yahooショッピング

リンク先には日本全国のキャッシュレス還元が記載されていますのでそこで確認してみましょう。

3700ページもあるので探すのが大変です

確認してみるとPDFでのデータとなります。

・セブンイレブン
・マクドナルド
・牛角

現在は思ったより系列店が少ないイメージです。

対応支払いサービス

上記のURLに対応支払いサービスが記載されています。
対応のクレジットカードはこちらです!

・dカード
・アメリカン・エキスプレス・カード
・オリコカード
・ミライノカード
・楽天カード
・三菱UFJカード
・イオンカード
・エポスカード
・SMBCカード

他にも対応しているカードはあります!

還元があるので増税後の方がいいかも

上記のようにキャッシュレス対応店舗でキャッシュレス支払いをするとポイント還元されるので、増税後に買い物をするとメリットの可能性があります。
ですが、キャッシュレスが嫌な方はしっかり増税前に買いだめをするといいかもしれません。
じゃあ、増税前だからと慌てない方がいいのか
そうですね。買いだめして損してしまう可能性があるので事前に調べておきましょう!

増税セールなどもあるかもしれない

店舗によっては増税後のセールをするかもしれません。
増税後もお店はお客さんに買い物をして欲しいと思っております。
そのためには増税後のセールをするかもしれません。

増税前だからと焦らない

人は目の前の安いものに気を取られてしまいます。
何も考えずにものを買うと損をしてしまう可能性があります。
なので、軽くでもいいので調べておくといいかもしれません。

なぜキャッシュレスだと還元されるの?

なぜキャッシュレスだと還元されるのか疑問に思いませんか?
確かに…なぜ?

日本はキャッシュレス率がかなり低いです。キャッシュレス率を高めるためでもあります。

なぜ日本はキャッシュレス率が低いのか?

日本はキャッシュレス率がとても低いです。
なぜ日本はキャッシュレスが低いかというと..

・治安の良さ
・紙幣の技術が素晴らしい
・ATMが充実している
・クレジットだと使い過ぎてしまう
・信用できない
・テクノロジー音痴

などでしょうか?
日本はまぁ、治安が良い方です。
なので現金を持っていても強奪されることが海外よりかはありません。
現金の強奪がよくありますが、日本はまだましです。
日本の紙幣は偽造されないように作られています。普通にコピー機で印刷しても必ずバレてしまいます。(コピーは違法なのでやめましょう。)
コンビニでコピーをすると警告がなって警察が来るという話を聞いたことがあります。
日本には相当な数のATMがあります。
銀行やコンビニなどにあるので家から数分圏内にATMがある方が多いのではないのでしょうか?
すぐに現金を引き出せればいちいちクレジットカードを利用しなくても買い物ができます。
クレジットカードだと使い過ぎてしまうという方がいますね。
今まで現金でお金を支払っていたのでまぁ、そうなってしまいますよね。
ですが、クレジットを無駄に使わないようになればポイントが溜まり、ATMに手数料を取られません。
クレジットカードをうまく利用できればかなり生活に余裕ができるのではないのでしょうか?
たまにクレジットカードは信用できない!という方がいますね。
まぁ、個人情報や口座情報など登録するのでバレてしまったら大変ですよね。
ですが、ネットで登録したり店舗で何かを契約すると必ず個人情報を教えます。
個人情報を全く誰も知らない!っていう方は0.01%いるかいないかくらいです。
なら、キャッシュレス使ってしっかり支払って信用情報を高める方が効率的だと思います。
テクノロジー音痴特に日本は比率が多いと思います。テクノロジーに対してのリテラシーが低いと様々な事件に巻き込まれてしまったり、問題を発生させてしまいます。
そういった難しさからテクノロジーから避けてしまったという方がたくさんいると思います。

・PayPay
・楽天Pay
・LINEPay

など最近バーコード決済が人気ですね
前からあったものは

・ID
・QUICPay
・Suica
・Edy

などのタッチ式決済は馴染みがあると思います。
これらは全て設定は簡単です。
公式サイトを見て、手順にしたがって設定するだけですぐに利用できます。
スマホ一台あれば決済が済むので、レジでわざわざ財布を出して現金を出さなくても済みます。

日本政府はキャッシュレス比率をあげようとしている

日本政府は東京オリンピックに向けてキャッシュレス化の比率を高めようとしています。
2020年には東京オリンピックがあります。
キャッシュレス主流の外国人観光客が東京オリンピックにやってきて、「日本では現金しか使えないから不便だ!」と言われたらどうなると思いますか?

また今度きてくれるチャンスを逃すのかな?
その通りです!

せっかく東京オリンピックで多くの外国人観光客がやってくるので、便利な国だということをアピールして次は観光客として来てくれる可能性があります。

最後に

消費者、お店どちらも消費税増税により様々な対応をしなければいけません。
特に消費者は増税前と聞いて間近で焦ってしまい無駄な買い物や、増税前の方が高かったということがあるかもしれません。
そうなってしまってはかなりもったいないので、しっかりとセール情報などを確認しておきましょう。

The following two tabs change content below.
https://gotoyusuke.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA