Pythonの基本

Pythonの基礎を紹介します。

文字出力・文字操作

まずは文字出力・文字操作です。

代入

num = 12345
str = あいうえお

変数 = 値

PythonはintやStringなど型の指定をしません

文字出力

print(変数)
print("固定値")
print("結合は","カンマで!")

処理

次からは処理に入ります。
これからだんだん難しくなりますが、慣れれば余裕です!

条件分岐 if else

条件分岐です。
システムの中で特に利用されています。

salary = 150000

if salary < 150000:
    print("都内は厳しい")
elif salary == 150000:
    print("ギリギリの生活")
else:
    print("少しづつ自己投資しよう!")

ループ

for i in range(繰り返したい数);
         print(i);
         i=i+1

結果
1
2
3
....繰り返したい数分

辞書

camera{“canon”:EOS,”Nikon”:D}

       print(camera[“canon”])

結果
EOS

The following two tabs change content below.
カメラ歴3年、プログラミング歴半年の23歳会社員。プログラミングはバッグエンドからフロントエンドまで幅広く体験中。カメラは写真だけでなく動画撮影も初めYouTubeに投稿。iPhoneてどれだけ綺麗に動画が撮れるか格闘中!他にもドローン撮影やVR(360°)撮影もしています!https://gotoyusuke.com/
JavaC#PHPServlet JSPSQLPython

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA