【PHP・HTML】日付計算システムを作る方法

前回はBMI計算システムを紹介しました。

今回は日付計算を紹介します。

日付を入力して日付計算

まずphpファイルを二つ準備しましょう。

準備するファイル

準備するファイル
・day.php
・day-result.php

day.php

<form action="結果を出力したいURL" method="POST">

<input type="date" name="変数" value="2010-01-01">

<right><input type="submit" value="計測する"></right>
</form>

細かい説明は前回のBMIの記事をご覧ください。

<input type=”date” name=”変数” value=”2010-01-01″>

type=”date”で入力内容を日付限定にしましょう。
name=”変数”で変数に日付を入れて、次のページに送ります。
value=”2010-01-01″で未入力状態を防ぎます。

day-result.php

<?php
   date_default_timezone_set('Asia/Tokyo');
	$date1 = $_POST["変数"];
?>

<?php

<?php 
  echo strtotime(date("Y-m-d"))-strtotime($date1))/(3600*24);
?>

date_default_timezone_set(‘Asia/Tokyo’);

まず現在時間を取得する場合はタイムゾーンを設定しましょう。
これを設定しないと、他のタイムゾーンになってしまい日本時間とずれてしまいます。

strtotime(date(“Y-m-d”))

こちらで現在の時間を取得します。

strtotime($date1)/(3600*24)

こちらはPOSTで受け取った日付を表示できます。

 

実際の日付計算システムはこちら!!!

The following two tabs change content below.
カメラ歴3年、プログラミング歴半年の23歳会社員。プログラミングはバッグエンドからフロントエンドまで幅広く体験中。カメラは写真だけでなく動画撮影も初めYouTubeに投稿。iPhoneてどれだけ綺麗に動画が撮れるか格闘中!他にもドローン撮影やVR(360°)撮影もしています!https://gotoyusuke.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA