【感想】究極のマーケティングプラン

こんにちは、
たけし(@t_0203_)です。

現在受講している
コピーライティングスクールでの
課題図書として、
究極のマーケティングプラン
が出題されました。

本書は、実際に行われた
マーケティング事例を基に
実践的な方法を13ステップに分けて
解説している本で、

体系的にマーケティングセールスを
学ぶことができます!

ざっくり内容は下記です。

  1. 適切なメッセージを組み立てる
  2. メッセージを伝える
  3. ふさわしいターゲットを選ぶ
  4. 売り物の良さを証明する
  5. できるだけいいところを見せる
  6. タダで宣伝する
  7. 話題になる
  8. お金をかけないマーケティング戦略
  9. トータルカスタマーバリューを最大限引き出す
  10. 口コミを促進する
  11. 短期間で売り上げを急増させる
  12. マーケティングの新技術
  13. マーケティングのプロの使い方

上記です。

それでは感想として
気になったところ3つを
抜粋して紹介していきます。

 

USPに敏感になると良い

1つ私のためになった部分としては
”USPに敏感になる”です。

マーケティング思考を磨くには
他社ライバル商品もそうですが、その他の商品
コンビニやスーパーに並んでいるものの
強みを意識的に確認することが効果的です。

具体的なフローとしては下記です。

 

  1. このビジネスにUSP(強み)はあるか
  2. なければ自分でつくれるか
  3. あれば、もっといいものはないか
  4. 自分のビジネスに組み込めるものはあるか

上記です。

例えば、
お菓子のしみチョココーン。
このフローに当てはめて説明するのであれば

目に見えるUSPは下記です。

  • カルシウムが入っている
  • 食物繊維が入っている

育ち盛りのお子さんにピッタリです。

もっといいUSPを見つけると
するのであれば、

  • 手が汚れない
  • 食べやすい

です。

自分のビジネスに組み込めるものは残念ながら
見つかりませんが、これは良いトレーニングになると
感じました!

 

伝え方のコツ1-ステップを踏む

こちらの意図を、
わかりやすく伝えるためのフローとして
以下のようなものがあります。

  • ニーズと欲求、またはそのどちらかに気付く
  • そのニーズを満たすものを選ぶ
  • そのものをどこで入手するかを選ぶ
  • その入手先の価格で納得する

上記です。

ライターの仕事は
気づかせてあげ、満たすものを提示し、
それらがこの場で手に入ることを示し、
価格に納得してもらうよう誘導する。

だと思いました。

ゼロから初めて信頼を得る方法

ゼロから初めて、
信頼を得る方法がありました。

その内容は、
よ・し・こ・いで言うところの
”し”にあたりました。

要点をまとめると

  • みんな私から購入している。
  • 今までの私は〇〇だったが、
    〇〇になることができた。
  • こんな私にもできたから、
    あなたにもできる。

です。

本書では、クルマのセールスの話を例に取って
述べています。

これは私のビジネスに転換するとしたら、
顧客の声をHPに乗せるなど、が考えられます。

実際にゼロの状態から結果につながるまでの
実例が出ていることは、
”しんじない”フェーズに対しての、
理解が深まりました。

 

 

 

The following two tabs change content below.

山下毅

大学卒業後、就職に失敗し、職人を経てwebデザインを独学。その後4ヶ月で独立。 LPの制作実績は50本近く。情報商材や物販、セミナー集客のweb制作を担当。 現在はデザインに加え、コピーライティングと広告運用スキルを仲間たちと習得中。 生き辛さを抱えながらサバイブしてきた経験から、 webデザイナーが生きやすくなるライフスタイルを広めるべく、情報発信中💡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA