WordPressに動画構造化データを入れる方法

早速ですがGoogleが新たな発表をしました。

これから動画の時代に

5G回線の利用開始により高速データ通信が可能になります。
5G回線は4G回線の100倍もの速度になります。
これからは動画コンテンツメインになる世の中なので、情報を集めたり拡散するときは動画メインになります。

動画内のSEO

動画の構造化データに関するGoogleの記事はこちら!

<script type="application/ld+json">
{
  "@context": "http://schema.org",
  "@type": "VideoObject",
  "name": "動画のタイトル",
  "description": "動画の説明文",
  "thumbnailUrl": "https://www.example.com/thumbnail.jpg",
  "uploadDate": "2018-11-01T08:00:00+09:00",
  "duration": "PT1M33S(動画の時間)",
  "contentUrl": "http://www.example.com/video123.flv(動画のURL)",
  "expires": "2018-11-01T08:00:00+09:00"
}
</script>

私は現在このような感じに設定しています。

YouTubeの動画にも対応している

動画構造化データ
YouTubeの動画はYouTubeの動画によってクロールされていますが、動画構造化データでデータを提供する事でGoogleの検索に表示されやすくなります。

WordPressでYouTubeの動画を構造化する

現在WordPressでYouTubeの動画を構造化する方法を探しています。
完成次第この記事を更新します!
WordPressで動画構造化データを入れるには今まで通りブログ投稿画面で問題ありません。
動画構造化データを入力するにはビジュアルではなく、HTMLなどが打ち込めるテキスト内で入力しましょう。

注意点

WordPressのテーマによってはビジュアルとテキストを変更すると、動画構造化データのソースに勝手にソースが入力されてる事があります。
そのような場合は1番最後に入力して、ビジュアルとテキストを変えずにそのまま保存しましょう!

The following two tabs change content below.
カメラ歴3年、プログラミング歴半年の23歳会社員。プログラミングはバッグエンドからフロントエンドまで幅広く体験中。カメラは写真だけでなく動画撮影も初めYouTubeに投稿。iPhoneてどれだけ綺麗に動画が撮れるか格闘中!他にもドローン撮影やVR(360°)撮影もしています!https://gotoyusuke.com/
JavaC#PHPServlet JSPSQLPython

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA